運営者情報

運営メンバー情報

プロジェクトディレクター

今井常夫
(日本セイルトレーニング協会常務理事事務局長/セイル大阪参事)

プロフィール
1982年日本人で初めて英国セイルトレーニング協会の帆船<マルコム・ミラー>に乗船して英仏間航海、88年オーストラリア建国200年に帆船<ルーウィン>で全土を航海し、タスマニアからシドニーの帆船レースに出場。Bクラス2位。
91年日本の外洋ヨット界で著名な大儀見薫氏(故人)と共に民間協賛により日本初のセイルトレーニング帆船<海星>を発足、英国一周から地中海~大西洋〜太平洋を巡る「コロンブス500年・地球再発見の航海」を実施。94年日本セイルトレーニング協会を財団法人として設立。97年大阪市による香港〜沖縄〜鹿児島〜大阪国際帆船レースを手がけた後、98年からセイル大阪参事として大阪市帆船<あこがれ>の運営に携わり2000年の世界一周事業を担当。著書「船長になるには」翻訳書「白い嵐 アルバトロス号最後の航海」など

活動履歴はこちら